人気ブログランキング |

<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月のフォト・・江戸東京たてもの園

都立小金井公園にまだ雪が残っていた1月・・園内にある「江戸東京たてもの園」を訪ねてみました。「江戸東京たてもの園」は1993年に開園、現地保存が不可能な文化的・歴史的価値の高い建造物を移築、復元した野外博物館。
江戸時代の農家から昭和初期の看板建築まで、旅館、写真館、居酒屋、仕立て屋、文具店、生花店、醤油店、和傘問屋、乾物屋、乾物屋、荒物屋、銭湯、交茶室、当時の著名人の邸宅まであって江戸東京の歴史と文化を懐かしい建物が伝えてくれます。
季節毎に様々なイベントや展覧会、いろりの火の実演もあったりします。この日は綱島家年中行事である“小正月繭玉飾り”の飾りつけでした。高橋是清邸では韓国から来たという和服姿の可愛いらしい3人娘に出逢いました。帰国を見計らってこの時撮ったスナップ写真をメールに添付して送信、すぐに礼状・・こんなことが出来る便利なネットに感動!
b0168536_21333417.jpg
b0168536_2134407.jpg
b0168536_21361335.jpg
b0168536_21405451.jpg
b0168536_21491636.jpg
b0168536_224269.jpg
b0168536_223821100.jpg
b0168536_012166.jpg
b0168536_22554814.jpg
b0168536_2140419.jpg
b0168536_21392671.jpg

by pompolona | 2013-02-27 21:57 | 写真 | Comments(0)

テノール歌手“SERGIO CERUTTI”さんのこと 

2012年10月・・南仏“エクス・アン・プロバンス”の街角を曲がると広場の一角から突然素晴らしいオペラのアリアが響き渡ってきました。プッチーニの「誰も寝てはならぬ」が石畳にこだましてプロバンスの青い空へ吸い込まれていきます。その迫力ある歌声にすっかり魅了されてしまいました。旅の途中のそれも束の間の出会いですが映画の一シーンのようなちょっと素適な時間でした。
その方がイタリア人テノール歌手SERGIO CERUTTI(セルジョ・チェルッティ)さんでした。この日は偶然私の誕生日・・お願いして一緒に写真を撮らせていただきました。友人が撮ってくれたTwo-Shotです.
b0168536_21222044.jpg
b0168536_2339142.jpgb0168536_23415774.jpgb0168536_23425495.jpg






「5月に日本でチャリティー公演した」と仰っていたので、帰国してからネットで探してみました。“NPO法人ふるさと回帰支援センター”のHPに詳しい紹介記事をみつけました。(以下抜粋させていただきました・・)

「東日本大震災復興記念・イタリヤからの贈り物・チャリティー・オペラコンサート」  
このコンサート公演は東日本大震災で被災された東北各地を巡回慰問したいというイタリヤ人テノール歌手チェルッティ氏のたっての要望を受けて急遽開催が実現したものです。イタリヤからは二人のオペラ歌手が来日しました。この趣旨に対して多くの日本の声楽家が賛同し友情出演を申し出て2012年5月14日に東京公演実施。13日は石巻市、15日は福島県音楽堂、16日は福島久ノ浜第二中学校、久ノ浜小学校で開催。子供たちに本場のオペラ・文化に触れてもらい これからの福島を担う子供たちの希望溢れる未来に繋げていきたいと思います)・・というお話でした。

このコンサートへの感謝の言葉とチェルッティ氏のスナップ写真をメールで送信したところ、すぐにお返事をいただき東京でのコンサートの写真を送っていただきました。
b0168536_23265177.jpg
b0168536_23305960.jpg
YOUTUBEで彼のコンサートのビデオを見ることができます。
 ☆SERGIO CERUTTI VIDEO CURRICULUM
 ☆SERGIO CERUTTI NESSUN DORMA
 ☆SERGIO CERUTTI O SOLE MIO
 ☆SERGIO CERUTTI CAMINITO
 ☆“OH SOLE MIO”canta il Maestro Tenore Sergio Cerutti
 ☆“MATTINATA”di RUGGERO LEONCAVALLO 
   Sergio Cerutti Tenore
 ☆ “LA DONNA E‘ MOBILE dal RIGOLETTO di
    GIUSEPPE VERDI”Maestro Tenore Sergio Cerutti
by pompolona | 2013-02-15 00:00 | ティータイム | Comments(0)