人気ブログランキング |

<   2011年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

トルコ “アンカラ・エクスプレス”

全車両個室の1等寝台列車アンカラ・エクスプレスは2010年の4月12日、22:30分定刻どおりアンカラ駅を発車した。明日の朝7:10にはイスタンブールだ。

b0168536_23404649.jpgb0168536_234457.jpg










1等個室は意外にゆったりしている。    
ハンガーが2個、小さなテーブルの下は冷蔵庫中になっていてチョコレート、クラッカー、紙パックのジュースと飲用水が入っている、これはすべて無料。右手が洗面台とミラー、タオルと石鹸、スリッパもついている。デジカメの充電器をコンセントにセットする。

b0168536_23552224.jpgb0168536_022133.jpgb0168536_05621.jpg






発車後しばらくすると車掌さんがベットメーキングにくる。2人用の座席のシートを倒して2段ベットにした上下段にシーツを敷き、枕、毛布を手際よくセット。タータンチェック柄の毛布は清潔でなかなかお洒落だ。
チップは1.5トルコリラを渡す、翌朝イスタンブールで降りるときも走ってきて荷物を降ろしてくれた。
一部屋に二人定員という設定なので、三人グループで参加した私たちは、夕食の時二人and一人の部屋割りを決める・・くじ引きの結果、私は8号車1-2、一人で個室を占有することになった。

b0168536_2255238.jpg
車内アナウンスは殆どない、発車する時もいつの間にかといった感じだ。早速友人二人の部屋から乾杯のお呼びがかかる、このワクワクする時間をすぐ寝てしまうのはもったいない!飲んで食べてお喋りして自分の部屋に戻る。部屋は内側からは鍵がかかるのだが外からは掛からないのでちょっと心配だった。外は真っ暗で何も見えない、通り過ぎる駅の明かりが時々流れるだけ、カーテンを閉めて洗面を済ませ明日のコースを確かめ、目覚ましをセットしてからベッドに横たわる。室温は25度に設定されていて快い、揺れに身を任せているうちにいつの間にか眠りについた。

翌朝は爽やかに5時起床、指定された6:30分・・友人達と4号車~5号車のビュッフェへ移動、チーズ、オリーブ、ハム、キュウリ、トマト、ゆで卵、パン、ジャム、はちみつ、コーヒーの朝食を摂る。

b0168536_0334331.jpgb0168536_035586.jpg











陽がのぼり始める・・今日も良いお天気だ!終点まで予定ではあと1時間弱これからは外の景色を楽しめる。
車内の窓にはすべてトルコ国旗の月と星がすりガラスで描かれている。車内から見ると月と星の位置が反対つまり車外から見たときに正しい位置にみえるのだ。
b0168536_0405543.jpg
b0168536_1334314.jpg
終点のハイダルパシャ駅(イスタンブール)に着いたのは7:30分、ここも改札のようなものは一切なくそのまま外へでる。

b0168536_1514685.jpgb0168536_1533692.jpg










ハイダルパシャ駅はアナトリア方面に向かう列車の出発点でアジア大陸の終着駅、ドイツ人建築家の設計で1908年に完成した。外観はネオゴシック様式で堂々たる風格,何枚もシャッターを押す。タイルやステンドグラスで装飾された内部も見ごたえがある。

b0168536_293756.jpg
外へ出ると結構おおががりな機材とスタッフで、駅を背景にモデルさんの撮影中だった。カメラマンの隙間をぬってドキドキしながら(注意されそう!・・)シャッターを押した。

b0168536_213921.jpgb0168536_214072.jpg
by pompolona | 2011-02-28 02:39 | 旅行・・海外 | Comments(8)