人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行・・国内( 11 )

瀬戸内アート巡り

☆「洗礼者ヨハネ」の像
b0168536_23230663.jpg
岡山県倉敷市の大原美術館正面玄関前にあるロダンの「洗礼者ヨハネ」の像。高さ2メートルあまり、左の人差し指は足を右の人差し指は口を指して「私は歩き、語っている」と、洗礼者の使命を表現しているのだそうです。分館前庭にある「歩く人」はヨハネ像の胴体と足のパーツを組み合わせ、新たに再構成したもので、運動の持続性を表現したものだそうです。
この2作品、前に来た時はスルーしていました。美観地区まで徒歩圏内にあるホテルなので今度は心して閉館まで約3時間鑑賞。

☆倉敷の街
b0168536_20175473.jpgb0168536_20172973.jpgb0168536_21565997.jpgb0168536_21564559.jpg

☆「CAFE EL GRECO」
b0168536_20331754.jpgb0168536_20334332.jpg美術館に隣接して 白いドアと赤い幌、建物全体に蔦が絡まるお洒落なカフェ エル・グレコがある。大正末期の建物を改装し、昭和34年に開店した老舗カフェ。店名のエル・グレコは大原美術館が所蔵する「受胎告知」を描いた画家にちなんだもの。ここでコーヒータイム・・

☆倉敷アイビースクエア
b0168536_18395057.jpgb0168536_18395581.jpgb0168536_18485233.jpgb0168536_18484846.jpg明治時代に建てられた紡績工場を改築活用した蔦の絡まる赤煉瓦のお洒落なホテル、近代化産業遺産に認定されている。

☆直島 ベネッセハウスミュージアム
b0168536_00033786.jpg
b0168536_17235595.jpgb0168536_17240727.jpgb0168536_23434960.jpgb0168536_23434276.jpg高松港からフェリーで直島(宮浦港)へ。三つの美術館が設立されている。ベネッセハウスミュウジアムは「自然・建築・アートの共生」をコンセプトに安藤忠雄の設計で1992年に開館、室内にいても常に外部の自然を感じることが出来る。また古い家を改修しアーティストが家の空間そのものを作品化した「家プロジェクト」は7軒が公開されている。
by pompolona | 2017-11-29 23:11 | 旅行・・国内 | Comments(0)

日本二十六聖人殉教地

b0168536_10231290.jpg
日本二十六聖人記念碑・・豊臣秀吉の禁教令により、京都や大阪で捕らえられた6人の宣教師と20人の日本人信者が殉教した丘。キリシタン弾圧の舞台となったこの西坂の丘は現在は西坂公園となっている。広場の中央にある記念碑は殉教から100年目の昭和37(1962)年に完成した。スコセッシ監督によって映画化され、最近話題になっている遠藤周作「沈黙」の書き出しはここから始まる。
b0168536_12005920.jpg
b0168536_20314452.jpg
b0168536_20383177.jpg
フィリッポ教会・・通名は立てられている場所(西坂町)から「西坂教会」、 また「二十六聖人教会」とも呼ばれている。巡礼所として認定を受ける。二十六聖人の一人で最初に処刑されたメキシコ人の聖フィリッポ・デ・ヘススに捧げられたカトリック教会。この教会は記念館と合わせて1962年、ガウディ研究の第一人者であった建築家今井兼次によって建築された。
b0168536_01283505.jpg
b0168536_1174856.jpg
b0168536_115194.jpg
日本二十六聖人記念館・・記念碑の建立と同時に出来た記念館。外壁の壁画には聖人たちが歩いてきた京都から長崎までの各地の窯元で集めた陶片が埋め込んである。
by pompolona | 2017-02-01 01:46 | 旅行・・国内 | Comments(0)

神戸・・街歩き

b0168536_1435263.jpg
b0168536_14364425.jpg
b0168536_1438176.jpg
b0168536_14391534.jpg
b0168536_14401797.jpg
b0168536_14415866.jpg

by pompolona | 2016-07-01 14:45 | 旅行・・国内 | Comments(0)

奥多摩・撮影会

☆雨上がりの 広徳寺~龍朱院
b0168536_0111749.jpgb0168536_0123933.jpg
b0168536_0141310.jpgb0168536_0144843.jpg


☆払沢の滝~青梅
b0168536_021477.jpgb0168536_029829.jpg
b0168536_0322699.jpg
b0168536_036196.jpgb0168536_1631251.jpg
by pompolona | 2016-05-06 18:56 | 旅行・・国内 | Comments(2)

冬の旅・・札幌・小樽・洞爺

★札幌
b0168536_10585189.jpgb0168536_1103114.jpgb0168536_1113090.jpg


★小樽
b0168536_1152482.jpgb0168536_1162068.jpgb0168536_1173063.jpg


★The Windsor Hotel TOYA
b0168536_11103290.jpgb0168536_11112518.jpg
b0168536_13194565.jpgb0168536_13212394.jpgb0168536_132223.jpgb0168536_1452466.jpgb0168536_1461897.jpgb0168536_1464951.jpg
by pompolona | 2016-02-27 14:09 | 旅行・・国内 | Comments(0)

「マッサン」の舞台 余市を訪ねて

NHKの朝ドラ「マッサン」の舞台になった北海道余市を1月の16
日訪ねてきました。  竹鶴政孝とリタと言うニッカウヰスキーの
創業者夫妻の実際の物語・・ 大正時代の半ば日本で本物のウィス
キーをつくるという夢を抱き,単身スコットランドに渡って学んだ
青年マッサンひたむきに学ぶ彼の勤勉さは、 かつての英国首相に
「頭の良い日本の青年が、1本の万年筆とノートでウィスキーづく
りの秘密を盗んでいった」と讃えられたほど。そこで出会ったスコ
ットランド女性リタとの国際結婚、それからのお二人の愛の軌跡・
・・どんなことがあってもあきらめない毅然とした生き方に胸打た
れました。

      なつかしい人々 なつかしい風景 
      その総べてと離れても あなたと歩きたい

      嵐吹く大地も 嵐吹く時代も 
      陽射しを見上げるように あなたを見つめたい

      麦に翼はなくても 歌に翼があるのなら
      伝えておくれ故郷へ ここで生きてゆくと

      麦は泣き 麦は咲き 明日(あした)へ育ってゆく

b0168536_23425621.jpgb0168536_23452114.jpgb0168536_23448100.jpgb0168536_2349578.jpgb0168536_23494059.jpgb0168536_025550.jpgb0168536_083399.jpgb0168536_23501539.jpgb0168536_07457.jpgb0168536_0103999.jpgb0168536_0111445.jpgb0168536_0115845.jpgb0168536_0141481.jpgb0168536_0162535.jpgb0168536_0214636.jpgb0168536_0252188.jpgb0168536_0261474.jpg

by pompolona | 2016-02-25 00:33 | 旅行・・国内 | Comments(2)

南信州の旅

南信州撮影会に参加しました。
1日目・・伊那IC~開田高原~阿寺渓谷~昼神温泉(泊)
2日目・・城山公園~下栗の里(日本のチロル)~遠山郷~松川IC

★開田高原
約50ヘクタールの広さの「木曽馬の里」は木曽馬のふるさと。自然の中で馬と人がふれあいながら数少なくなった木曽馬を守り育てている。その牧歌的な風景は忘れかけていたふるさとの風を思い起こさせてくれる。
b0168536_1717887.jpg
b0168536_19261889.jpg
b0168536_1720041.jpgb0168536_17204765.jpgb0168536_17215567.jpgb0168536_17363833.jpg★阿寺渓谷
エメラルドグリーンの渓谷、ヒノキの美林、切り立った岩が織りなす自然の造形美が見どころ。朽ちかけた吊り橋、一人づつそっと渡る。
b0168536_22331356.jpg
b0168536_22392131.jpgb0168536_22344860.jpg★城山公園
3時起床、外は土砂降りの雨・・当然中止かと思いきやチャーターしてあったマイクロバスで4時出発・・勿論外は真っ暗、バスの窓を雨が叩く。景が目前に。
b0168536_22413676.jpg
b0168536_22433431.jpgb0168536_22441927.jpg★昼神温泉
b0168536_22483582.jpgb0168536_22491452.jpg★下栗の里
南アルプスを望む飯田市上村の東傾斜面にある標高800m~1,000mの地区。最大傾斜38度の傾斜面に点在する耕地や家屋は遠山郷を代表する景観を作り上げ、日本のチロルと呼ばれている。
b0168536_22454831.jpg
b0168536_22501115.jpg
★遠山郷、しらびそ高原
b0168536_22522236.jpg
b0168536_22532687.jpgb0168536_2254540.jpgb0168536_22544528.jpgb0168536_22553057.jpg

by pompolona | 2015-06-13 18:28 | 旅行・・国内 | Comments(0)

上州の旅・・富岡製糸場・楽山園・一之宮貫前神社

★富岡製糸場 世界遺産
6月に開かれたユネスコ世界遺産委員会で、「富岡製糸場と遺産群」が世界遺産として正式登録されました。
中学時代のクラスメートがこの製糸場から徒歩5~6分のところに住んでいて、5月・・ミニクラス会をかねた見学ツアーを企画してくれました。登録前とはいえ、長い行列・・とテレビで報道されていたので、覚悟して行ったのですが、ラッキーなことにこの日は並ばずに入場できました。地元のボランティアが何人も待機していてグループ分けして案内してくれるという仕組みです。

当初工女募集の通達を出してもなかなか人が集まらなかったそうです。指導に来ていたフランス人の飲むワインを血と思い込み、「富岡製糸場へ入場すると外国人に生血をとられる」と言うデマが流れたためだとか政府はこれを何度も打消し、また初代製糸場長の尾高淳忠氏は娘「勇」(14歳)を工女第1号として入場させてデマを吹き飛ばしたのだとか・・明治5年は まだそんな時代だったのだ・・と感慨深いものがありました。
b0168536_12385969.jpg
b0168536_12471072.jpg
b0168536_12475336.jpgb0168536_1249262.jpgb0168536_12504229.jpgb0168536_1256311.jpgb0168536_12571140.jpg
★楽山園 国指定名勝
江戸時代初期に織田信長の二男信雄が7年の歳月と数万両の巨費を投じて築いた池泉回遊式の借景庭園です。
「梅の茶屋」や「腰掛茶屋」など複数の茶屋を配し、それらを巡る園路にも工夫が凝らされてます。また庭園の西側にある雄川を挟んで紅葉山、連石山、熊倉山などの山並みを借景として取り込ん庭園は豊かな広がりを目の前に展開します。楽山園と言う名前の由来は、「知者ハ水ヲ楽シミ、仁者ハ山ヲ楽シム」という「論語」の故事から名付けられたと言われています。この日は私達グループの他には中年のご夫婦が一組だけ、この見事な庭園を独り占めしたのです。江戸時代にタイムスリップしたような不思議な感覚でした。
b0168536_162325.jpg
b0168536_13565744.jpg
★一之宮 貫前神社 国重要文化財
531年創建とされる上州の一之宮総門から石段を降りたところに社殿があるという全国的にも珍しい造りが特徴です。カエルの形をしたサルノコシカケが出た木が「蛙の木」と呼ばれ「無事帰る」として信仰を集めているようです。ここを訪れたのは午後4時過ぎ、人影もなくひっそりと静まりかえっていました。
b0168536_1411520.jpgb0168536_13595822.jpg

by pompolona | 2014-07-06 15:51 | 旅行・・国内 | Comments(0)

鎌倉・・妙本寺~光明寺

4月のある日、午前の写真教室が終わった後ご一緒しているMさんがこのまま鎌倉へ行きませんか!・・と誘って下さった。
Mさんは鎌倉に在住、朝早めに家を出られて桜の咲き具合を下見されて来たらしく“今日こそまさに満開!”と薦めて下さる。カメラ女子3人組は 二つ返事でいざ鎌倉へ・・鎌倉駅ビルの“ゑびすや”で昼食、ここのうどんはこしがあって美味Mさんのお薦めに間違いなし・・最初に案内していただいたのが

★妙本寺(みょうほんじ)
北条時政に滅ぼされた比企一族の屋敷跡に、ただ一人生き残った比企能本が創建し一族を供養した寺。朱塗りの二天門、祖師堂(本殿)、霊宝殿があり、右手には一族の墓と6歳で殺された源頼家の嫡子・一幡の袖塚がある。杉の古木に囲まれて森閑とした境内は人影も少ない、前に来た時は銀杏の散る秋・・この寺の物淋しい佇まいには何故か惹きつけられる。二天門の左横手には満開の桜が・・
b0168536_7552181.jpg
b0168536_7565870.jpg
b0168536_7584866.jpgb0168536_8271281.jpg













★光明寺(こうみょうじ)
学問修行の道場として栄え今も大伽藍を並べる浄土宗の大本山。間口16m、高さ20mの山門をくぐると加倉の古建築では一番の規模を誇る大殿(重文)が現れる。その堂々たる威容にまず圧倒される。北側にはハスが美しい小堀遠州の記主庭園、南側には枯山水の三尊五祖石庭がある。驚いたことに大殿の中の撮影が許されていて、自由に撮らせてもらえるのだ・・こんなことはじめて!興奮してしまった。ここの桜もまさに満開・・
b0168536_8122228.jpg
b0168536_8133358.jpg
b0168536_8172181.jpgb0168536_8243567.jpg
by pompolona | 2012-05-25 08:32 | 旅行・・国内 | Comments(0)

京都・・紅葉狩り

11月末・・この時期がベストシーズン!と言われて京都へ紅葉狩りに出かけた。 6:20分羽田空港集合はぎりぎり、前日にタクシーを予約して3時起き・・武蔵小金井発4:33分の中央線に飛び乗って集合時間の10分前に何とか到着、無事フライトできたが殆ど眠っていない・・何とも忙しい1日の始まりになった!

★南禅寺 
高さ22mの壮大な三門から見る紅葉の色鮮やかさは圧巻。古代ローマの水道橋をお手本に造られたという水路閣と紅葉のコラボはノスタルジックな雰囲気が漂う。
b0168536_16391521.jpgb0168536_16412941.jpgb0168536_17155690.jpgb0168536_16441550.jpgb0168536_16443592.jpg











★永観堂 
「もみじの永観堂」と言われ3,000本が染まる。山に沿って建てられた。臥龍廊からの眺めはまさに絶景。“みかえり阿弥陀”が有名。
b0168536_16431661.jpgb0168536_1783488.jpgb0168536_17112764.jpg




★光明寺
地元では「黒谷さん」と親しまれ、さくら、紅葉が鮮烈。
b0168536_23554291.jpgb0168536_2357138.jpgb0168536_146415.jpg




★高台寺 
1606年豊臣秀吉の菩提を弔うために正室のねねが建立した。開山堂、霊、観月台、茶室の遺芳、傘亭、時雨亭など開山時の建物が現存、美しい庭園は小堀遠州作と言われる。
b0168536_023941.jpgb0168536_05333.jpgb0168536_205122.jpg




★清水寺 
世界遺産、ライトアップされ幻想的情景が展開する。
奈良時代後期の778年開創。京都の街を一望できる「清水の舞台」からの眺めはまさに絶景と言われる。139本の巨大な柱が舞台を支える下からの景色も圧巻。
b0168536_094821.jpgb0168536_0115598.jpgb0168536_0125249.jpg




★東福寺 
京都屈指の紅葉の名所、本堂と開山堂を結ぶ通天橋の下に広がる
2,000本の紅葉は絶景。黄金色に染まる珍しい三つ葉楓は聖一国師が宋から伝えた唐楓と言われている。
b0168536_15481420.jpgb0168536_15511280.jpg

★方丈庭園 
1939年、重森三玲による作庭、鎌倉時代の手法と近代芸術の抽象的な構成が用いられている。市松模様の北庭、立体市松の西庭、柱石による北斗七星の東庭 このほか白砂と巨石により荒海に浮かぶ島々を表した南庭がある。
b0168536_016535.jpgb0168536_0181664.jpgb0168536_019214.jpg




★真如堂 
有名な三重塔の紅葉風景は圧巻。本堂前から裏手までの境内全体の
カエデや モミジ、イチョウが色づく。
b0168536_0222640.jpgb0168536_0241567.jpg


★大河内山荘 
時代劇の名優大河内伝次郎が昭和6年34歳から64歳で逝去するまで30年の歳月をかけて創り上げた回遊式借景庭園、朝な夕な七色に変化する嵐山、比叡山が仰がれ茶室「滴水庵」を少し登ると保津川の清流が眼下にみえる。
b0168536_0423270.jpgb0168536_0442990.jpgb0168536_0452153.jpgb0168536_20175465.jpgb0168536_20192659.jpg
by pompolona | 2011-12-12 01:50 | 旅行・・国内 | Comments(4)