人気ブログランキング |

ペール・ラシェーズ墓地

“パリ一人歩き”第3弾はパリ最大の墓地ぺール・ラシェーズへ。 アポリネール、バルザック、サラ・ベルナール、ビゼー、マリア・カラス、ショパン、コロー、ドラクロワ、マリー・ローランサン、モディリアニ、モリエール、イヴ・モンタン、シモーヌ・シニョレ、ジム・モリソン、そしてエディット・ピアフが眠る。
メトロのペール・ラシェーズ駅の階段を上がると、大きな交差点がある。道を渡って角のカフェでパリジェンヌに方向を教えてもらう。塀に沿ってしばらく歩くと左側に大きな門が見えてきた。
b0168536_10562253.jpg

b0168536_10574427.jpg
b0168536_1105456.jpg
入るとすぐ横に管理事務所とトイレがあり、案内板も立っている。ここで観光客用の地図をもらって歩き始める。墓地内は区画ごとに区画番号や通り名を示した看版が立っているのだが、広大な墓地は全体が斜面になっていて石畳の道はかなりの上り坂、大きい道以外は通路が細かく入り組んでいてなかなか見つけられない。有名人のお墓だから花束と人だかりですぐにも行きつくと思ったのが大きな誤算!・・もっと詳しく調べてくるべきだったと後悔しきり。

☆エディット・ピアフの墓
b0168536_1249437.jpg
b0168536_12562391.jpg

☆ジム・モリソンの墓
b0168536_1301291.jpg
b0168536_1322392.jpg

11月、月曜日の午前中・・墓地めぐりは観光客が大半だったが、普通にお墓参りに来ている市民の人々もいた。家型、十字架型、教会型、彫刻型、ロッカー型?など様々な形があり、かって本を読んだり、レコードを聞いたり、映画で見たりした有名人のお墓参りをしているという感覚を何度も確かめる自分がいた。
b0168536_1349125.jpg
b0168536_1347856.jpg

by pompolona | 2014-12-27 13:56 | 旅行・・海外 | Comments(0)
<< 1月のフォト・・フランスの旅 ... 12月のフォト・・フランスの旅... >>